2009年02月17日

「うつ病」という商品

ブログ文化の発達で「うつ病」は商品になった

悲劇のお姫様タイプの人間がより積極的になった、と
捕らえてもいいのかな。

ブログはデザインを変えられて、テンプレートを探すか
CSSをいじるか等であっという間に自分だけのオリジナルがつくれる。

それがネット上での個性をがっちりしたものにして、
見て、私を見て!と主張できるように後押ししたのが
ブログ、ということなのでしょう。

うつ病は本当に落ち込むと何にもできません。
つらいものなのです。


↓その他健康美容ニュースはこちら



野菜炒めを作るときに気をつけていること
時間があるときなら、別々に炒めるかなー|´▽`)


肉じゃがの煮る時間 - 教えて!goo


食生活アドバイザー宗像伸子のバランス食事学


香水の自粛のお願いに化学物質過敏症を持ち出さないほうがいい - NATROMの日記
機能の香水記事に関すること。うーむ・・・(-ωー)


asahi.com(朝日新聞社):薬効かぬアタマジラミ急増 2年で倍、全体の1割超に - 社会
そんなに怖がる事はなさそうです|´▽`)

タグ:うつ病
posted by sjk at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114379297

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。