2008年12月31日

和の動きで健康作り

大学教授らが考案した、体操に和の動き
「伝統芸能」「郷土芸能」を取り入れて健康を維持する身体を
作るという動きがあります。
これは「NOSS(ノス=日本おどりスポーツサイエンス)」と呼ばれ
日本舞踊を使った健康運動なのだそうです。

和の動きで健康作り : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


「芸能」の幅は広く、日本舞踊から皿回しまで様々だが、
いずれも医師や大学教授ら専門家が携わっており、本格的。
親しみやすい「和の動き」で健康作りに励む1年の始まりに
してもいいのかもしれない。


約7分間のプログラムに有酸素運動や筋肉トレーニング、
ストレッチが組み込まれ、介護予防につながると言う。
「現代人の『転ばぬ先のつえ』として、多くの人がノスを
活用してほしい」と意気込む。
posted by sjk at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。